ノックス株式会社

NOXは経験と独創性を基盤に最良のITソリューションを提供し続けます
Corporate Profile

製品情報

Juniper Networks SRXシリーズ

特 長

Juniper Networks SRXシリーズは、1台で複数の役割をこなすコストパフォーマンスの高いアプライアンスです。長年、ルーター市場にて高信頼・高性能なネットワークOSとして定評のあるJunosをベースに、セキュリティ市場にて極めて高い実績と信頼性を誇るScreenOSのセキュリティ機能を統合したOSを実装するJuniper Networks SRXシリーズは、支店環境から大規模なデータセンターまで様々なラインナップを提供しています。

SRXシリーズのコンセプト
拡大画像はこちらをクリックしてください


機 能

ファイアウォール
Junosをベースに、ScreenOSで実績のある動的なポート制御を行うステートフルインスペクションを始めとしたファイアウォール機能を実装しています。また、ADと連携してSRX単体でユーザーファイアウォールとしてユーザー情報を基にした通信制御 が可能です。

IPsec-VPN
ScreenOSで実績のある拠点間VPNや、PC端末からのリモートVPN機能をカバーしており、Juniper Networks SSGシリーズとのVPN接続にも対応しています。また、PC端末からのVPN接続においては、接続時にクライアントソフトウェアや設定プロファイルの読み込みができるため、事前のインストール作業は必要ありません。
※ PC端末からのVPN接続は追加ライセンスが必要です。

UTM + IPS
アンチウィルス機能、アンチスパム機能、ウェブフィルタリング機能といった様々なセキュリティチェックの追加が可能です。アンチウィルス機能は、ユーザーの要件に応じてインテグレート型・クラウド型から選択することができます。Juniper Networks社が従来から培ってきた、シグネチャベースの高精度なIPSソリューションも追加で実現することが可能です。
※追加ライセンスが必要です。

アプリケーションファイアウォール(AppSecure)
従来型ファイアウォールでは制御できなかったアプリケーションレベルの識別を実現する機能で、チェック結果に基づく可視化や、防御、QoSといった制御を行うことが可能です。
※追加ライセンスが必要です。

AppSecure
拡大画像はこちらをクリックしてください

J-Web
SRXの設定や管理・運用を直観的なGUIで操作することができる機能です。

Data Center SRXシリーズ

データセンター・キャリア向けJuniper Networks Data Center SRXシリーズ
Juniper Networks Data Center SRXシリーズは、業界トップクラスのパフォーマンス、拡張性、サービスが単一のシャーシ型筐体に統合されています。卓越した拡張性やパフォーマンス、大量の同時接続数が求められる中規模-大規模企業・サービスプロバイダーのデータセンターや、大規模なキャンパス環境に理想的です。

圧倒的なパフォーマンス
セキュリティを犠牲にすることなく、ネットワークインフラの円滑な拡張や増強に寄与します。

Juniper Networks Data Center SRXシリーズラインナップ
拡大画像はこちらをクリックしてください

仮想化システム(LSYS)によるコスト削減
Juniper Networks Data Center SRXシリーズは、データセンターネットワークに欠かせない仮想化技術をサポートしており、同一筐体内に複数の独立した仮想システム(LSYS)を構成できます。これにより、データセンター設備投資の削減、管理運用作業およびコスト削減が可能です。

LSYS
拡大画像はこちらをクリックしてください

柔軟な処理能力
様々な種類のインターフェースやパケット転送用のCPU、メモリ、バッファといった各種モジュールを柔軟に組み合わせて実装できるため、パフォーマンスとポート密度を理想的なバランスでシステムを構成することが可能です。特定のネットワーク要件に合わせて柔軟にカスタマイズすることができます。

優れた拡張性
Juniper Networks Data Center SRXシリーズでは、 モジュールの様々な組み合わせにより、ネットワーク拡張の各段階で必要に応じた増強が可能です。そのため、より多くのトラフィック、次世代アプリケーション、動画やストリーミングデータの増加によるネットワークインフラの広帯域化といったネットワーク要件やセキュリティ要件の変化に的確に対応しています。

優れた拡張性
拡大画像はこちらをクリックしてください

SPC(Service Processing Card)
通過するパケットに対して全てのフローベースサービスを処理するモジュールです。複数搭載することでパフォーマンスの拡張が可能です。
NPC(Network Processing Card)
IOC-SPC 間の入力パケットのバッファリングおよび出力パケットのキューイングを行うモジュールです。
※SRX5000シリーズのNPC はIOCに内蔵されています。
IOC(I/O Card)
10/100/1000から10Gにまで対応したインターフェースモジュールです。多種多様なインターフェース形状、ポート数の要件に対応します。

データセンターを支えるJuniper Networks Data Center SRXシリーズ
拡大画像はこちらをクリックしてください

Branch SRXシリーズ

小-中規模環境に適したJuniper Networks Branch SRXシリーズ
Juniper Networks Branch SRXシリーズは、オンボードインターフェースを利用し、そのままデスクトップで使用できるタイプのものから、電源冗長・10G対応インターフェースの追加といった拡張性の高いモデルまで幅広いラインナップを取り揃えており、ユーザーの多種多様な要件に的確に対応します。

Juniper Networks Branch SRXシリーズラインナップ
拡大画像はこちらをクリックしてください

マルチサービスゲートウェイ
1台でファイアウォール、IPsec-VPNゲートウェイ、ルーティング、WAN接続(PPPoE)が行えるため、導入や運用管理を簡素化できます。また、UTM、IPS、アプリケーションファイアウォールなどの多彩なセキュリティ機能がオプションで揃っており、小〜中規模拠点においてJuniper Networks SRXシリーズがフルセキュリティ機能搭載ソリューションとして威力を発揮します。また、全てのシリーズにおいて標準機能で冗長構成(HA)を組むことが可能なため、可用性を高めることができます。

マルチサービスゲートウェイ
拡大画像はこちらをクリックしてください

  • キャンペーン情報
  • 各種ダウンロード
  • イベント・セミナー
  • お問い合わせ
  • ノックス PLUS!
ページトップへ