ノックス株式会社

NOXは経験と独創性を基盤に最良のITソリューションを提供し続けます
Corporate Profile

最新情報

top image



top image

ネットバンキング、ネットショッピングなどオンラインサービスの急速な普及によって、個人が保有するオンラインアカウントの数は増加の一途をたどっています。
それに伴うID・パスワードの管理は一層煩雑になり、結果的に推測が容易なパスワードの多用や同じパスワードの使い回しなどがアカウント乗っ取り、不正アクセスの温床になっています。サービス事業者にとっては、パスワード流出によるセキュリティリスクは非常に深刻となっており、セキュリティ対策はそれらの企業にとって大きな負担となっています。パスワードレス化によるカスタマーエクスペリエンス(CX)の向上、セキュリティリスクの低減、IT管理負担の軽減は急務の課題となっています。
BindIDによる生体認証を使った完全なパスワードレス技術により、ユーザーは煩雑なID管理から解放されると共に、格段に強固なセキュリティを実現できます。
これまで、パスワードレスソリューション実装のためのアプリ開発、Web構築には高度なスキルを要し、膨大なコストと非常に多くの時間がかかっていました。
BindIDは、これらの問題を解決する画期的なパスワードレス生体認証サービスです。



カスタマーのパスワードに対する認識

percentage



BindIDの主な機能

percentage


マルチデバイスによるオムニチャネルのサポート
ユーザーは個人のモバイル端末を認証端末として使用可能です。どのアプリ、どのデバイスからでもログイン可能です。
携帯電話、パソコン、タブレットからのアクセスも一貫した操作で認証を行うことができます。認証用の新たなモバイルアプリのインストールは不要(アプリレス)です。

業界標準のFIDO2を拡充
FIDO2で標準化された生体認証によるパスワードレスとOpenIDプロトコルを利用した認証連携を提供します。さらに生体認証をサポートしていない端末などあらゆる利用環境に対応します。ブラウザの匿名モードやクッキー削除を気にすることなく、利用することができます。追加デバイスの登録、パスワードレスリカバリ機能も非常に簡単です。

サービス事業者のコスト削減
標準で提供されるAPIでデプロイが可能なため、新規、既存に関わらず、短時間での認証連携を実現します。
さらに完全なSaaS型で提供することによってIT管理者の運用負荷を軽減します。フィッシング詐欺、アカウント乗っ取りなどを未然に防止する高いセキュリティを実現します。



3steps





Transmit Security社BindIDの紹介



BindIDは外部認証(Auth0およびAzure AD B2C)に容易に連携できるようにPluginやカスタムポリシーを用意しています。
OpenID Connect(OIDC)、FIDO2、およびWebAuthen連携、その他の外部認証連携については、お問い合わせください。

Transmit Security BindIDカタログのダウンロードはこちらから

ページトップへ